[Git]ブランチをマージする

ブランチAで作成/変更した内容を、ブランチBに反映(結合、統合)することをマージと言います。

git merge

コマンドはgit merge [統合したいブランチ名] になります。

以下の例ではdevelopブランチで作成した内容を、masterブランチに反映しています。

$ git checkout master
$ git merge develop
Merge made by the 'recursive' strategy.
 conf.php       |  9 ++-------
 model/base.php | 57 +++++++++++++++++++++++++++++++++++----------------------
 2 files changed, 37 insertions(+), 29 deletions(-)

最後にpushしてリモートに送信すれば作業完了です。

git rebase

gitには git merge の他に git rebase と呼ばれるコマンドがあり、こちらでも同様に作成・変更した内容をマージすることが可能です。ファイルに与えられる影響だけ見るとmergeもrebaseも変わりありません。では何が違うのでしょうか?

※ToDo あとで図を交えて追記する

トラブルシューティング

更新が衝突したら?

※ToDo あとで追記する

参考

関連書籍

濱野 純(Junio C Hamano)
ISBN 4798023809
¥ 21,356

大塚 弘記
ISBN 477416366X
¥ 2,786

池田 尚史, 藤倉 和明, 井上 史彰
ISBN 4774164283
¥ 2,894

failed to fetch data: unkown error

コメント

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
U M K E Y