[Git]インデックスからファイルを削除する(git rm)

コマンド

$ git rm foobar.txt 

実行例

git rm [ファイル名|ディレクトリ名] でファイルを削除します。

$ git rm foobar.txt 
rm 'foobar.txt'

git statusでdeletedと表示されていれば成功です。

$ git status
On branch master
Your branch is ahead of 'origin/master' by 1 commit.
  (use "git push" to publish your local commits)

Changes to be committed:
  (use "git reset HEAD <file>..." to unstage)

        deleted:    foobar.txt

インデックスから削除しても、ファイルは残したい

通常、git rmすると指定したファイルも即座に消えてしまいます。インデックスからは削除するけど、ファイル自体は残したいという場合には–cachedオプションを指定します。

$ git rm --cached foobar.txt 
rm 'foobar.txt'

$ ls
foobar.txt  hello.txt

git statusするとインデックスからは削除されますが、ファイルは残っているのでUntracked fileとして表示されます。

$ git status
HEAD detached at 4f00e3b
Changes to be committed:
  (use "git reset HEAD <file>..." to unstage)

        deleted:    foobar.txt

Untracked files:
  (use "git add <file>..." to include in what will be committed)

        foobar.txt

gitを通さずに削除するとどうなる?

実際にやってみましょう。

$ ls
foobar.txt  hello.txt
$ rm foobar.txt 

git statusで見てみると削除されたことになっています。

$ git status
On branch master
Your branch is ahead of 'origin/master' by 1 commit.
  (use "git push" to publish your local commits)

Changes not staged for commit:
  (use "git add/rm <file>..." to update what will be committed)
  (use "git checkout -- <file>..." to discard changes in working directory)

        deleted:    foobar.txt

そのままcommitも出来てしまいました。git log git showでログを見ても正常に削除されているのがわかります。

$ git commit -am "delete"
[master 43a75c4] delete
 1 file changed, 1 deletion(-)
 delete mode 100644 foobar.txt

git rmで明示しないと何が問題かというと、git自身はあなたがどのようなコマンドを叩いたのかすべて把握しているわけではありません。例えば以下のように名前を変更した後にgit statusすると…

$ mv foobar.txt foo.txt

foobar.txtは削除され、foo.txtが新たに登場したと認識されてしまいます。実際には違いますよね?このような事故を防ぐために一度Gitに登録したファイルを操作する際には必ずGitのコマンドを用いることが求められます。

$ git status
HEAD detached at 4f00e3b
Changes not staged for commit:
  (use "git add/rm <file>..." to update what will be committed)
  (use "git checkout -- <file>..." to discard changes in working directory)

        deleted:    foobar.txt

Untracked files:
  (use "git add <file>..." to include in what will be committed)

        foo.txt

no changes added to commit (use "git add" and/or "git commit -a")

参考

関連書籍

Gitポケットリファレンス
岡本 隆史 武田 健太郎 相良 幸範
技術評論社
売り上げランキング: 103,005

コメント

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
B D V M S