数値の切り上げを行う - Perl

この記事は2006年10月04日に書かれたものです。

小数点以下の数値が出た際に、切り上げ処理を行いたい。 Perlでは切り捨てはint $float といった形で行えるが、切り上げ用の関数が用意されていない(っぽい)。

POSIXモジュールを使用するか、次のような関数を用意しておくと重宝する。 ceil関数を定義し、これを呼び出せば良い。

サンプル

print ceil(5.0),   "\n";
print ceil(5.1),   "\n";
print ceil(5.555), "\n";
 
#-------------------------------------------#
#切り上げ
#-------------------------------------------#
sub ceil {
  my $num = shift;
  my $val = 0;
 
  $val = 1 if($num > 0 and $num != int($num));
  return int($num + $val);
}

実行結果

5
6
6

もしくは、冒頭であげたPOSIXモジュールを使用する方法もある。こちらも結果は同じである。

use POSIX;
 
print ceil(5.0), "\n";
print ceil(5.1), "\n";
print ceil(5.555), "\n";

関連書籍

failed to fetch data: unkown error

Joseph N. Hall, Joshua…
ISBN 4798139815
¥ 4,104

コメント

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
I D A K​ A