クエリーを受け取る2(CGI.pm) - Perl,CGI

この記事は2006年02月15日に書かれたものです。

CGIモジュールを利用して、クエリー(引数)を受け取る方法。

サンプル

use CGI qw(:cgi);
 
#-------------------------------------------------------#
# 例:全てのクエリー名を取得
#-------------------------------------------------------#
    my $q = new CGI();
 
    #全クエリー名を取得
    @names = $q->param();
 
    #ヘッダ出力
    print $q->header();
 
    #クエリー名を表示
    foreach $name ( @names ){
      print "$name<BR>\n";
    }
 
    exit(0);
 
 
#-------------------------------------------------------#
# 例:特定のクエリーを取得
#-------------------------------------------------------#
    my $q = new CGI();
 
    #値を取得(その1)
    $value  = $q->param("maker");       #値が一つしかない場合
 
    #値を取得(その2)
    @values = $q->param("shashu");      #同一のクエリー名で、複数の値がある場合
 
    #ヘッダ出力
    print $q->header();
 
    #クエリー名と値を表示
    print "maker | $value  <BR><BR>\n";
 
    #複数の値を表示
    $value_join = join(",", @values);   #値を全て結合する
 
    print "shashu | $value_join <BR>\n";
    print "<BR>\n";
 
    exit(0);

関連書籍

failed to fetch data: unkown error

竹下 隆史, 村山 公保, 荒井 透, 苅田 幸雄
ISBN 4274068765
¥ 2,376

コメント

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
S U J W Z