画像の角度を指定し回転する その1 - Perl,ImageMagick

この記事は2007年02月23日に書かれたものです。

ImageMagickを使用し、画像の角度を指定し、その角度分回転させたい。FlipメソッドとFlopメソッドはそれぞれ180度の回転しかできないが、Rotateメソッドを用いれば自由に角度を調整できる。

実行例

befor after

サンプル

#!/usr/bin/perl
 
;#
;#角度を指定し、画像を回転する
;#
 
use Image::Magick;
 
#-------------------------------------------#
#初期設定
#-------------------------------------------#
#-- 元画像 --#
my $source = './sample_org1_s.jpg';
 
#-- 回転する角度 --#
my @list = (
    0, 30, 60, 90, 120, 150, 180, 210, 240, 270, 300, 330, 360
);
 
 
#-------------------------------------------#
#画像を30度ずつ回転する
#-------------------------------------------#
foreach my $degree (@list){
	#-- インスタンス生成 --#
	my $image = Image::Magick->new;
 
	#-- 画像を読込む --#
	$image->Read($source);
 
	#-- 回転 --#
	$image->Rotate(degrees=>$degree);
 
	#-- 画像を保存する(JPEG) --#
	$image->Write("./image_$degree.jpg");
 
	#-- オブジェクト削除 --#
	undef $image;
}

実行例一覧

0度回転
30度回転
60度回転
90度回転
120度回転
150度回転
180度回転
210度回転
240度回転
270度回転
300度回転
330度回転
360度回転

関連書籍

クーガー株式会社, 石井 敦
ISBN 4844326473
¥ 10,970

昌達 慶仁
ISBN 4797344377
¥ 28,746

Gary Bradski, Adrian K…
ISBN 4873114136
¥ 4,200

failed to fetch data: unkown error

failed to fetch data: unkown error

コメント

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
U G J A Y