プロジェクト作成時に「Certificate folder does not exist: /(インストール先)/Sencha/Cmd/4.0.2.67/trust」という警告が出る

プロジェクト作成時に次のような警告(ワーニング)が出る場合があります。

[WRN] Certificate folder does not exist: /usr/local/Sencha/Cmd/4.0.2.67/trust

これはsenchaコマンドがプロジェクト作成時に「Sencha/Cmd/4.0.2.67/trust」を作成できない場合に発生するようです。主にパーミションが原因かと思われますので、対処療法として次のコマンドを打って様子を見てみましょう。

[katsube@eden ~]$ sudo mkdir /usr/local/Sencha/Cmd/4.0.2.67/trust
[katsube@eden ~]$ sudo chmod o+w /usr/local/Sencha/Cmd/4.0.2.67/trust
[katsube@eden ~]$ ls -la /usr/local/Sencha/Cmd/4.0.2.67/trust
合計 8
drwxr-xrwx  2 root root 4096  1月 26 23:01 2014 .
drwxr-xr-x 12 root root 4096  1月 26 23:01 2014 ..

これでうまくいけば十中八九パーミションが原因です。 あとはインストール先を変更するなど各自で対応くださいませ。

関連書籍

KADOKAWA / アスキー・メディアワークス

failed to fetch data: unkown error

failed to fetch data: unkown error

failed to fetch data: この商品はECSを通してアクセスすることはできません。

コメント

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
N R T G Y