起動と終了 - vi

この記事は2006年10月13日に書かれたものです。

大抵のLinuxにインストールされているテキストエディタ vi を使いこなそうシリーズ。winkを使ったかんたんなデモもご用意しました。

vi_start1.swf

viの起動

コマンド 説明
vi [ファイル名] 指定したファイルを開く。ファイルが存在しない場合は新規にファイルが作成される。
vi [ファイル名1 ファイル名2 … ファイル名n]指定したファイルを全て開く

viの終了

コマンド 説明
:qviを終了する。編集後に保存をしていない場合は警告が出る。
:wq編集した内容を保存してからviを終了する。Write と Quit の頭文字を取っている
ZZ「:wq」と同義。必ず大文字を指定する。また先頭にコロンは必要ない。
:q!編集した内容を保存せずviを強制終了する

関連書籍

failed to fetch data: unkown error

failed to fetch data: unkown error

failed to fetch data: unkown error

コメント

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
V B E C P