とあるエンジニアの闇歴史帳

コピペで使える便利Wiki ※現在構築中です。

ユーザ用ツール


サイドバー

言語

サーバ関連

ツール

API

読み物

その他

Action disabled: revisions
git:git_rm_cancel

[Git] git rmを取り消す

git rmを無かったことにします。

コマンド

$ git reset HEAD hello.txt
$ git checkout hello.txt

実行例

git reset HEAD [ファイルのパス] でキャンセルし、続け様にgit checkout [ファイルのパス]でファイルを復活することができます 。

$ git rm hello.txt 
rm 'hello.txt'

$ git status
On branch master
Your branch is up-to-date with 'origin/master'.

Changes to be committed:
  (use "git reset HEAD <file>..." to unstage)

        deleted:    hello.txt

git resetするとインデックス上から削除したという記録を消去します。この時点ではまだファイルは削除されたままですので、git checkoutでファイルを所定の場所に再配置します。

$ git reset HEAD hello.txt
Unstaged changes after reset:
D       hello.txt

$ git checkout hello.txt

参考

関連書籍

Gitポケットリファレンス
岡本 隆史 武田 健太郎 相良 幸範
技術評論社
売り上げランキング: 103,005

関連ページ

git/git_rm_cancel.txt · 最終更新: 2020/06/23 14:10 (外部編集)