とあるエンジニアの闇歴史帳

コピペで使える便利Wiki ※現在構築中です。

ユーザ用ツール


perl:array_count

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

perl:array_count [2017/12/14 20:18]
perl:array_count [2020/06/23 14:10] (現在)
行 1: 行 1:
 +====== 配列の要素数を調べる - Perl ======
 +~~socialite~~
 +<note important>この記事は2007年05月28日に書かれた物です</note>
 +
 +配列に今どれだけの要素が詰まっているかカウントしたい。これには大きく二つの方法が用意されている。
 +
 +「''$#配列名''」とする方法と、スカラー値として値を得る方法の二つがある。前者と後者で得られる値が違う点に注意すること。「''$#配列名''」は配列のインデックス(添え字)に忠実で、「最大数 - 1」の結果が返ってくるのに対し、後者は最大数がそのまま返ってくる。
 +
 +===== サンプル =====
 +<code perl>
 +#!/usr/bin/perl
 +
 +;#
 +;#配列の要素数を表示
 +;#
 +
 +#---------------------------------------#
 +#準備
 +#---------------------------------------#
 +@array = (1..5);   #1~5の値を入れる
 +
 +#---------------------------------------#
 +#表示
 +#---------------------------------------#
 +#-- $#配列名 --#
 +print $#array, "\n";
 +
 +#-- スカラー変数として処理 --#
 +$count = @array;
 +print $count, "\n";
 +
 +#-- scalar関数を使うことでも上と同じ意味に --#
 +print scalar(@array), "\n";
 +</code>
 +
 +===== 実行結果 =====
 +<code>
 +4
 +5
 +5
 +</code>
 +
 +次のようにすることで配列の最後の要素を得ることが出来る。
 +<code perl>
 +$array[$#array];
 +</code>
 +
 +
 +===== 関連書籍 =====
 +{{amazon>jp:4873113148}}
 +<html><p style="clear:both"></p></html>
 +
 +{{amazon>jp:4798139815}}
 +<html><p style="clear:both"></p></html>
 +
 +
 +{{tag>CGI・Perl例文集 Perl 配列 リスト scalar}}
 +~~socialite~~
  

関連ページ