とあるエンジニアの闇歴史帳

コピペで使える便利Wiki ※現在構築中です。

ユーザ用ツール


perl:array_push_unshift2

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

perl:array_push_unshift2 [2017/12/14 20:18]
perl:array_push_unshift2 [2020/06/23 14:10] (現在)
行 1: 行 1:
 +====== 配列を結合(連結)する - Perl ======
 +~~socialite~~
 +<note important>この記事は2007年05月28日に書かれた物です</note>
 +
 +二つの配列を結合(連結)し、合体させたい。
 +pushとunshiftはリスト(配列)を渡せるのでそれを利用するのが良い。
 +
 +===== サンプル =====
 +<code perl>
 +#!/usr/bin/perl
 +
 +;#
 +;#配列の結合
 +;#
 +
 +#----------------------------------#
 +#配列の準備
 +#----------------------------------#
 +my @array_a = (1..5);     #1~5の値を入れる
 +my @array_b = (a..e);     #a~eの値を入れる
 +my @array_c = (A..E);     #A~Eの値を入れる
 +
 +#----------------------------------#
 +#合体
 +#----------------------------------#
 +#-- 前に結合 --#
 +unshift(@array_a, @array_b);    #a,b,c,d,e,1,2,3,4,5
 +
 +#-- 後ろ結合 --#
 +push(@array_a, @array_c);       #a,b,c,d,e,1,2,3,4,5,A,B,C,D,E
 +
 +#----------------------------------#
 +#表示
 +#----------------------------------#
 +print "$_\n" foreach(@array_a);
 +</code>
 +
 +===== 実行結果 =====
 +<code>
 +a
 +b
 +c
 +d
 +e
 +1
 +2
 +3
 +4
 +5
 +A
 +B
 +C
 +D
 +E
 +</code>
 +
 +
 +===== その他 =====
 +
 +もしくは次のように代入する手もある。
 +
 +<code perl>
 +#-- 準備 --#
 +@array_a = (1..5);   #1~5の値を入れる
 +@array_b = (a..e);   #a~eの値を入れる
 +
 +#-- 合体 --#
 +@array = (@array_a, @array_b);
 +</code>
 +
 +===== 関連書籍 =====
 +{{amazon>jp:4873113148}}
 +<html><p style="clear:both"></p></html>
 +
 +{{amazon>jp:4798139815}}
 +<html><p style="clear:both"></p></html>
 +
 +
 +{{tag>CGI・Perl例文集 Perl 配列 リスト push unshift}}
 +~~socialite~~
  

関連ページ