とあるエンジニアの闇歴史帳

コピペで使える便利Wiki ※現在構築中です。

ユーザ用ツール


perl:ceil

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

perl:ceil [2017/12/14 20:18]
perl:ceil [2020/06/23 14:10] (現在)
行 1: 行 1:
 +====== 数値の切り上げを行う - Perl ======
 +~~socialite~~
 +<note important>この記事は2006年10月04日に書かれたものです。</note>
 +
 +小数点以下の数値が出た際に、切り上げ処理を行いたい。
 +Perlでは切り捨てはint $float といった形で行えるが、切り上げ用の関数が用意されていない(っぽい)。
 +
 +POSIXモジュールを使用するか、次のような関数を用意しておくと重宝する。
 +ceil関数を定義し、これを呼び出せば良い。
 +
 +===== サンプル =====
 +<code perl>
 +print ceil(5.0),   "\n";
 +print ceil(5.1),   "\n";
 +print ceil(5.555), "\n";
 +
 +#-------------------------------------------#
 +#切り上げ
 +#-------------------------------------------#
 +sub ceil {
 +  my $num = shift;
 +  my $val = 0;
 +
 +  $val = 1 if($num > 0 and $num != int($num));
 +  return int($num + $val);
 +}
 +</code>
 +
 +===== 実行結果 =====
 +<code>
 +5
 +6
 +6
 +</code>
 +
 +もしくは、冒頭であげたPOSIXモジュールを使用する方法もある。こちらも結果は同じである。
 +
 +<code perl>
 +use POSIX;
 +
 +print ceil(5.0), "\n";
 +print ceil(5.1), "\n";
 +print ceil(5.555), "\n";
 +</code>
 +
 +===== 関連書籍 =====
 +{{amazon>jp:4873113148}}
 +<html><p style="clear:both"></p></html>
 +
 +{{amazon>jp:4798139815}}
 +<html><p style="clear:both"></p></html>
 +
 +
 +{{tag>CGI・Perl例文集 Perl 数値 切り上げ ceil}}
 +~~socialite~~
  

関連ページ