とあるエンジニアの闇歴史帳

コピペで使える便利Wiki ※現在構築中です。

ユーザ用ツール


perl:module_cpan_install

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

perl:module_cpan_install [2017/12/14 20:18]
perl:module_cpan_install [2020/06/23 14:10] (現在)
行 1: 行 1:
 +====== CPANのモジュールをインストールする - Perl ======
 +~~socialite~~
 +<note important>この記事は2007年04月04日に書かれた物です</note>
  
 +===== 解説 =====
 +CPANからLinuxなどのUNIXクローンOSに、最新版のモジュールをインストールしたい。Perlに搭載されている機能を用いれば、非常にかんたんに実行できる。
 +
 +コマンドラインから次のように入力する。キーを打つのはわずか2行だ。
 +<code>
 +$ perl -MCPAN -e shell
 +cpan shell -- CPAN exploration and modules installation (v1.7601)
 +ReadLine support available (try 'install Bundle::CPAN')
 +
 +cpan> install Jcode
 +</code>
 +
 +「install Jcode」の"Jcode"の部分にインストールしたいモジュール名をあてはめる。例えばPerlからFTPしたいなぁと思えば「install Net::FTP」などとすれば良い。この後、インストールの経過などが表示される。最後にエラーメッセージなどが表示されなければインストールは無事に完了。
 +
 +終了するときはお行儀よく以下のようにexitすること。
 +<code>
 +cpan> exit
 +</code>
 +
 +もし、依存関係にあるモジュール(インストールしたいモジュールを動作させるのに必要な別のモジュール)がまだインストールされていない場合には、それらのモジュールのインストールを先立って**自動的に(!)**行ってくれます。非常に楽ちん。
 +
 +ちなみに、初回起動時にはいろいろと(英語で)設定を求められます。基本的にはデフォルトのまま、ダウンロード元には(日本居住者なら)日本に近いところを選んでおけば大丈夫でしょう。
 +
 +
 +なお、Windows+ActivePerlの場合は「ppm」コマンドが用意されているので、そちらを使用するのが吉。
 +
 +===== 関連書籍 =====
 +{{amazon>jp:477415864X}}
 +<html><p style="clear:both"></p></html>
 +
 +{{amazon>jp:B00G9QIN58}}
 +<html><p style="clear:both"></p></html>
 +
 +{{amazon>jp:4774150258}}
 +<html><p style="clear:both"></p></html>
 +
 +{{amazon>jp:4797336803}}
 +<html><p style="clear:both"></p></html>
 +
 +{{amazon>jp:4798139815}}
 +<html><p style="clear:both"></p></html>
 +
 +
 +{{tag>CGI・Perl例文集 Perl CPAN }}
 +~~socialite~~

関連ページ